増毛ならミノキシジル|プロペシアとミノキシジルでAGAを解消!【育毛剤NAVI】 増毛ならミノキシジル | プロペシアとミノキシジルでAGAを解消!【育毛剤NAVI】
curly haired girl worried

増毛ならミノキシジル

the drugs and capsules

育毛剤でAGAを治すとき、自分の年齢のことを考える必要があります。
代表的な育毛剤としてはプロペシア、ミノキシジルの2つがありますが、「予防するならプロペシア」という記事で取り上げたとおり、まだAGAの初期段階で治療を始めようということになった場合は、AGAの原因になる男性ホルモンの働きを抑えてAGAが進まないようにするプロペシアのみで充分に対処することが可能です。男性ホルモンの働きさえ抑えてしまえば、新しい髪のほうはまだ自然に生えてくる年頃だからです。
一方、中年以降になると体も「老いモード」に入って、髪がいったん抜けてしまうとなかなか生えてこなくなります。そんなときは、プロペシアを使いつつ、発毛効果があるミノキシジルも併用することをオススメします。AGAの原因になる男性ホルモンの働きを抑えつつ、ミノキシジルで新しい髪を生やしていくのです。

ミノキシジルは、頭皮の血行を促進するという働きを持っています。特に中年以降、人の頭皮は毛細血管がより細くなり、栄養を髪の毛に送り込む血液の量が減ります。
ミノキシジルはそんな頭皮の毛細血管を拡張させて血行をよくします。血液が、若い頃のように頭皮全体にいきわたり、また新しい髪が伸びていくパワーを得ます。
いったん髪が生えたあとも、血液が間断なく注がれるので1本1本が長く太く育ちます。長く太く育った髪はプロペシアの働きでしっかり守られるので、自然にふさふさヘアを取り戻すことができるのです。