プロペシアの注意点|プロペシアとミノキシジルでAGAを解消!【育毛剤NAVI】 プロペシアの注意点 | プロペシアとミノキシジルでAGAを解消!【育毛剤NAVI】
curly haired girl worried

プロペシアの注意点

the tablets

男性型脱毛症、AGAの女性版であるFAGAも今、見逃せない「髪の問題」となっています。特に「髪は女性の命」といわれるくらい大事なものですから、抜け毛や薄毛といった症状が現れるFAGAに対しては、しっかり対処していきましょう。そのための育毛剤も解発されているので、もし今お悩みだという方がいるなら、ぜひチェックしてみてください。
たとえばミノキシジルは、もともとは男性のAGAのために使われる専門の薬として開発されたものですが、近年では女性の体に合わせた製品も出ています。
ただし、同じく男性用の育毛剤として有名なプロペシアの場合は、注意する必要があります。プロペシアは女性が使うことを禁じられている薬、飲むことだけでなく、触ることも禁止されている薬なのです。
もちろん女性に対して何か他意があるというものではなく、医学的に見てプロペシアは女性の体に危険を及ぼす可能性があると考えられているからです。同じ理由で、プロペシアは未成年に対する使用も禁じられています。
プロペシアに含まれているフィナステリドという成分が、「危険を及ぼす」原因となっています。フィナステリドは男性ホルモン(DHT)の働きを抑制することでAGAを抑えますが、この働きが、特に妊娠中の女性に対して危険をはらんでいます。女性自身はもとより、胎内にいる赤ちゃんに影響を及ぼすことが知られています。具体的には、赤ちゃんのホルモンバランスが生まれる前から崩れ、性器に異常をもって生まれてしまうというケースが考えられるのです。
このような危険があるので女性は絶対にプロペシアを使ってはいけませんし、プロペシアを男性が購入した場合も、その点はしっかり気をつける必要があります。